ドッヂビー(ドッジビー)

今回はスポーツ用品になるのかな?

ドッヂビーについて紹介します。
ドッジビーではなくドッヂビーが正式らしいですね。

和が小学校2年生の時に学年委員になりまして、
親子で出来る競技(球技)を探していて知りました。

基本的なルールはドッジボールで、
そのボールがフライングディスクになったものです。


これがフライングディスク。


アウトドアレジャーに!1枚でいろいろ楽しめるディスクスポーツ。ドッジビー270ドッジビー270

ウレタンと布で出来ていまして、
触るとやわらかく当たっても痛くありません。

2年生の学年活動ということもあってこれはすごくよかったです。

どうしても低学年はボールに当たる恐怖感が強いので、
当たっても痛くないドッヂビーは子供たちも積極的に参加できました。

突き指等の怪我の心配もありませんし、
うちの子はメガネをかけているので
ボールが顔に当たったりするのはちょっと怖いのです。

ただ、あまりにも当たっても痛くないので
ディスクが当たっても気がつかないケースもありましたので、
もめたときにはじゃんけん、とか決めたほうがいいかも(´∀`)

このときは親子競技だったので

1試合目が子供チーム対親チーム。ちょー白熱。親が(;^ω^)
2試合目は親子混合のチームで戦いました。

上で紹介しているディスクは270ミリのもの。
低学年で初めて遊ぶ子供たちにはちょうど取りやすい大きさでした。

他に235ミリ、200ミリというちょっと小さめのものもあります。
小さいほうが早く飛ぶのでゲームも面白くなります。

この親子ドッヂビー大会のあとで学年費のあまりで一回り小さい235ミリのディスクを購入したのですが、
3年生になった現在、大活躍しているそうです。


ドッジビーのフライングディスクは楽天市場で扱っています


詳しいルールなどを知りたい方は日本ドッヂビー協会へ。






関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ | [2011-09-09(Fri) 13:20:02] | Trackback:(0) | Comments:(4) | [編集]

Copyright © 2人目ママの これ 買ってよかった? All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*