おんぶっこバギー 

ママチャリを買ったはいいものの
快適にお出かけ出来るようになるためには
様々なハードルを越えていかねばなりません。

と、いうわけで、ママチャリのギモン編です。

和がもう2歳になろうというところでのママチャリ購入でしたので
実はあんまりたいしたハードルはなかったです(;´・ω・`)ゞ

もう歩けるし、
待っていてと言えばちゃんとその辺で待ってられたので。

問題は2人目まーの時。

とりあえず自転車デビューは5・6ヶ月でおんぶでした。

和の後ろ椅子の上り下りは自分で出来ていたので問題はなし。

ただし、2段駐輪場の下スペースからの自転車の出し入れは
背中の子に当たりそうでNG。

あらかじめ出しておいたり、
空いたスペースに停めておいて
後から片付けにきてました。めんどくさかった!!

この頃の自転車お出かけは
まだ和を幼稚園に迎えに行くとかそんなもの。

長い時間のお出かけはまだまだベビーカーが要ります。

自転車の前カゴデビューは9ヶ月の半ばくらい。

この頃はまだ足のカゴも閉じてて、
中にむかーしだんなが子供の頃にベビーカーで使ったという
長座布団をもらって敷いてました。

振動があんまりかかっちゃよくないかな、とも思って。
それを敷いても余裕に座れました。

この頃の問題は一つ。

自転車から降りたときにこの子をどうしたらいいんだろう。

自転車を出したり、しまったり。

その時にこのまだ立ってもいられない子をどうすれば…?

以前、駐輪場で床の上に寝かされちゃってる子も見ましたが(;^ω^)

あらかじめ自転車を出しておくパターンと
ベビーカーに乗せて行って、自転車置き場にベビーカー置き去りにしたり。
(盗難の危険あり。まぁ、マンションなどの2段駐輪場の話なので。
床置きならこの問題はないんだよね)

そしてもっと問題なのは、外出先。

幼稚園のお迎え程度なら以前オススメしたカドルバックで十分ですが、
遠くの公園に行ったりもしたい。

その間ずっと抱っこというわけにもいきません。

みんな苦労してますよね。

おんぶ紐を持ってきたり、
ツワモノは自転車の後ろにベビーカーをくくりつけてきたり。

そんな時に使っていたのが、これ。

おんぶっこバギー



背負子にもなるし、
畳んである持ち手を出せばバギーにもなるという優れもの。

リュックのように背負って自転車に乗れます。

前椅子にまー、後ろ椅子に和。
背中にベビーカー、という状態。

後ろの和は相当邪魔だったろうと思いますが、ガマンガマン。

座るところは歩行器の椅子のようになっていて、
二つの穴にスポッと足を入れます。

下にはちょっとした荷物も入れられます。

これはお友達が使っていてすご~く便利そうだったので買いました。

その子は上の子と下の子が3学年差。

上の子が3歳で公園に通う盛りにとても活用されてました。
自転車で公園に来て、バギーに乗せておく、と。

赤バイも持ってきたし、大荷物だわ(;^ω^)

しかし赤バイで移動されたら、バギー無しではついてくの無理。

寝ちゃうと前カゴにうつぶせ状態になってしまうのは
ちょっとかわいそうでした。
いつでも下の子ちゃんがちょこんと乗ってたのを覚えてます。

さぁ、上の文章を読んで、お分かりでしょうか?

まーはちょこんと乗ってなかったのですね。・゚・(ノД`)・゚・。

お友達のところは1年以上使ってたと思うのですが
(幼稚園の参観日にも園庭にバギーで待ってたので)

まーはすぐに立ち上がってしまって
、ひっくり返りそうで長い間は使えませんでした( ´Д⊂エーン

いつしか自転車置き場に行くためのベビーカーと化してしまい、
別のお友達のところへ。

旅行に行くのにベビーカーは邪魔、
バギーの座面はまだ狭そうでこわい、という時に
使って重宝したと言ってました。

まー以外の人は使えたのかも(´-∀-`;)

もう一つの難点としては背負って自転車に乗る場合、
小柄な人だと大変かもしれません。

お友達の所はママが長身だったので気になりませんでしたが。

パパが背負ってくれる分には問題なしです。
上の子の邪魔にもならないしね。


楽天市場・おんぶっこバギー


カドルバックはこちら。

バックとして十分使えて抱っこ紐にもなります。
腰すわり前から使えます。














関連記事
スポンサーサイト
乗り物 | [2011-06-16(Thu) 23:28:24] | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © 2人目ママの これ 買ってよかった? All Rights Reserved. Powered By FC2.
skin:*cuteblog*